多摩ニュータウンスキークラブ 
(一般)東京都スキー連盟加盟 

多摩ニュータウンスキークラブ一般財団法人東京都スキー連盟所属

                                                                                                                   


スキー大好きな人の集まり

教えるのが大好き人が多い

中・高年齢スキーヤーが多い

バッジテストを実施している

スキーをとおした仲間作り

多摩ニュータウンスキークラブは こんなクラブです。

                          お知らせ・連絡ページへ

メンバーの紹介ページへ


多摩ニュータウンスキークラブは、何よりもスキーを楽しむための、

スキー大好き人間の集まりです


1993年設立以来、一般財団法人東京都スキー連盟所属のクラブとして地域で活動しています。


「みんなで楽しいスキーを!」目指して、多摩ニュータウン開発とともに活動してきました。現在のクラブになってから、25周年を迎えます。今後とも皆さんに支持されるクラブでありたいと願っています。



<スキーツアーなどの活動に常時参加している人は約30名>

メンバーには多摩市、八王子市、町田市の住人がほとんどです。しかし、日野市、狛江市など多摩ニュータウン周辺都市だけでなく、大宮市などかなり遠隔地のメンバーもいます。
20歳台から90歳台まで幅広い年齢層に広がっています。しかし、50歳以上のメンバーが大部分をしめています。 中には、90歳とかなり高齢のメンバーもいます。もちろん、男性も女性、そしてご夫婦で参加されている方も多いですね。



<スキーを肴に話すのが大好き、教えるのが大好きなメンバーが一杯!>

スキーの技量:全日本スキー連盟(SAJ)認定の指導員4名、準指導員2名、そして、1級、2級、3級と上級者から全くの初心者まで、会員のスキー技量は様々です。昨シーズンのSAJバッジテストでは1級、2級にそれぞれ1名ずつ合格しました。今年は3名の1級挑戦者がいます。何れも中高年、頑張っています。応援!



<こんな活動をしています>

毎年、スキー シーズン中に3回のツアーを実施しています。


 ・1月ツアー:指導員・準指導員が技能指導を行っています。


 ・2月ツアー:今年はクラブ創立25周年を迎え、記念ツアーを行ないます。


 ・3月ツアー:SAJのバッジテストを行ないます。テストを受けない方はファンスキーツアーを



 NPOですから、活動内容は総会や納会などで会員が決めています。


 なお、公式行事ではありませんが、会員同士が連れ合ってスキーに出かけることも多い。



<多摩ニュータウンスキークラブは、25周年をむかえて、山形蔵王 ツアーを計画>

  はい!チーズ (写真は15周年記念ニセコツアーの時のもの)